岩瀬がつかまる…「乗り切れていない」高木監督も「うーん」

[ 2012年4月10日 22:56 ]

セ・リーグ 中日6-6巨人

(4月10日 東京D)
 あと一歩で連敗ストップを阻まれた。6回に逆転した中日は浅尾、岩瀬の必勝リレーで逃げ切りを図ったが、9回に守護神がつかまった。岩瀬は「長打を打たれちゃいけないところで長打。もう一つ乗り切れていない」と首をかしげた。

 岩瀬は8日のヤクルト戦も2失点で敗戦投手となっており、高木監督は「2試合連続になるとちょっとね。うーん、と言いたくなる」と苦言を呈した。

 一時は4点のリードを許しながら、細かい継投と集中攻撃でひっくり返しただけに、悔やまれる引き分け。だが、打線に当たりが戻ったことには、指揮官も「あの展開でよく追い越した」と収穫を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース