栗山監督が斎藤にゲキ!マー君相手に生きざま見せろ!

[ 2012年4月10日 06:00 ]

 斎藤よ、生きざまを見せろ――。日本ハムの栗山監督が13日の楽天戦(札幌ドーム)で実現する、プロ2度目の「斎藤VS田中」について「結果より(斎藤が)何を見せてくれるか。人柄や性格ではなくて生きざま。仮にやられたとしても生きざまを見せることが大事」と訴えた。「それでチームに勢いが付く」と開幕2連勝中の斎藤に「戦う姿勢」を求めた。

 06年夏の甲子園決勝で早実、駒大苫小牧のエースとして投げ合った2人。昨年9月10日、Kスタ宮城でプロ初対決し、斎藤は4失点で完投負けを喫した。指揮官の熱いゲキに「(田中を)意識するのは自分に余裕もできて、何年もたってから」。平常心を強調しながらも「チームが勝てる状況でないと、マウンドを先に降りていられない」と闘争心を燃やしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース