グライシンガー今季15回無失点!チームに本拠地初勝利贈る好投

[ 2012年4月10日 22:38 ]

6回、ベンチ前でロッテ先発のグライシンガー(左)とハイタッチをする、先制ソロを放った井口

パ・リーグ ロッテ2-1オリックス

(4月10日 QVC)
 ロッテのグライシンガーが8回無失点の好投でチームに本拠地初勝利を呼び込んだ。1回に2四球などで2死満塁のピンチを招いたが、その後は三塁を踏ませず「里崎捕手の好リードでテンポが良くなり、西本投手コーチの助言でフォームを修正した」と味方に感謝した。

 完封を前に降板したが、これで今季は2試合に登板して15回無失点。「救援陣が充実しているので彼らに託せば心配ない。長いシーズンをけがなく乗り切るため、徐々に球数を増やしていく」と上機嫌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース