昨夏甲子園Vの早大・吉永 1回零封「緊張しなかった」

[ 2012年4月10日 06:00 ]

スポニチ後援第38回社会人・東京六大学野球対抗戦 早大1―3富士重工

(4月9日 神宮)
 早大は昨夏の甲子園で優勝した日大三(西東京)でエースを務めた吉永が、8回から登板し1回を無安打無失点。

 斎藤(日本ハム)が早大1年時に背負った背番号16のユニホームでマウンドに上がり「緊張はしなかったです。(背番号は)期待されていると思うので、期待に応えられるプレーをしたい」と初々しく話した。岡村猛監督は「落ち着いて投げていた。リーグ戦でも通用するかな」と及第点を与えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース