吹っ切れた原監督「あしたからチームはツクよ ツキまくりよ」

[ 2012年4月10日 08:29 ]

 ゆる~く、ゆる~く、貧打解消に着手だ。打撃不振で5位に沈む巨人が9日、東京ドームで休日返上のナイター練習を実施。野手全員が、打撃投手が投げた約50キロの山なりの緩いボールを打ち返した。

 「早く打とう、打とうとしすぎて後ろに(体重が)乗っていない。それを確認することができた」と村田。打率・065のボウカーも「長くためて、積極的にアタックするためにいい練習。自分でも突っ込んでいる感じがあった」と手応えを口にした。

 原監督も「少し、一生懸命になりすぎるところがあったしね」。その上で「(前日の勝利で)吹っ切れて、いい精神状態で戦える。あしたからチームはツクよ。ツキまくりよ」と宣言。自信ありげにグラウンドを後にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース