ロッテが連敗止める グライシンガー好投で2勝目

[ 2012年4月10日 21:15 ]

6回、ベンチ前でロッテ先発のグライシンガー(左)とハイタッチをする、先制ソロを放った井口

パ・リーグ ロッテ2-1オリックス

(4月10日 QVC)
 ロッテが連敗を3で止めた。6回に井口の1号ソロで先制し、8回にはホワイトセルの適時打で加点した。チームは本拠地に戻ってからのここ3試合で、先制されて敗れる展開が続いていた。井口は「とにかく先に点が欲しかった。セス(グライシンガー)も頑張っていたから、何とか先制点を取ってあげたかった」とコメントした。

 グライシンガーが8回2安打無失点の好投で2勝目を挙げた。オリックスは8回2失点の西を打線が援護できなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース