ダル 初勝利振り返る「体が勝負にいきたくてアンバランスな状態だった」

[ 2012年4月10日 12:53 ]

マリナーズ戦で初登板し、メジャー初勝利を挙げたレンジャーズのダルビッシュ

ア・リーグ レンジャーズ11―5マリナーズ

(4月9日 アーリントン)
 レンジャーズのダルビッシュ有投手(25)は9日(日本時間10日)、アーリントンでのマリナーズ戦で先発。大リーグ公式戦初登板で初勝利を挙げた。

 苦しみながら初勝利のダルビッシュは、意外にも「最初のマウンドに立ったときに落ち着いていて、周りが見えていた」と話したが、「体が勝負にいきたくて、アンバランスな状態だった」と立ち上がりの乱調を分析した。

 それでも「気持ちの部分で粘ろうと思った。味方の打線がいいのは分かっている。ゼロを並べていこうと思った」と3回以降の立ち直った投球を振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース