ダル女房役 ベテランではなく強肩強打の捕手起用のワケ

[ 2012年4月10日 07:03 ]

さあメジャーデビュー!!最終調整するレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(25)は9日午後7時5分(日本時間10日午前9時5分)開始のマリナーズ戦でメジャーデビューを果たす。

 イチローとは06年2月24日にWBC前の練習試合(ヤフードーム)で対戦(右前打、四球)しただけで、公式戦では初対決。

 ダルビッシュはどんな投球で挑むのか。指揮官は、当日の女房役にここまでの実戦で最も多い4試合でマスクをかぶったベテランのトレアルバではなく、強肩強打のナポリの起用を決めた。

 あるア・リーグのスカウトは「トレアルバは変化球などその日のいい球から軸になる球を決めるが、ナポリは直球系の力勝負を好む」と証言する。

 実際、オープン戦最終登板となった3月30日のロッキーズ戦ではナポリと組み、6回3失点で11奪三振の快投。フォーシーム、ツーシーム、カットボールの直球系は実に70%を占めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース