宮国 サンデー登板勝ち取った!中6日先発ローテ入り

[ 2012年4月10日 06:00 ]

初勝利を吉原コーチ(左)から祝福される巨人・宮国

 19歳右腕の巨人・宮国が、今後も「サンデー椋丞(りょうすけ)」として先発6番手で登板する。8日の阪神戦(甲子園)でプロ初登板初勝利。原監督は「ピッチャーの(ローテーションの)変更はありません」と明言した。

 次回登板は中6日で15日のDeNA戦(ハードオフ新潟)。チームの連敗を5で止めた救世主は、毎週日曜日のマウンドに上がる見込みだ。衝撃デビューから一夜明けたこの日は、ジャイアンツ球場で軽めの調整。「お祝いメール?少しは来ましたけど…」と控えめに話す一方で、「(日曜日で)観客が多い中で投げるというのは幸せ。何とかローテーションを守っていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース