DeNA球団社長 メジャーに学ぶ…渡米し球場視察へ

[ 2012年4月10日 06:00 ]

 DeNAの池田純球団社長が7月上旬に横浜スタジアムの鶴岡博社長と渡米し、大リーグの球場を視察する。

 同球場のメジャー流ボールパーク化の一環で、池田社長は「シートや演出方法などを学びたい」と話した。3月のマリナーズ―アスレチックスの日本開幕戦も視察。ア軍のビリー・ビーンGMがモデルの「マネーボール」を読んでおり、マ軍の本拠地セーフコ・フィールドを含め4、5球場を回る予定でいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース