東出 マエケンの力投に応える決勝三塁打

[ 2010年4月28日 06:00 ]

<広・横>東出は右翼線に2点タイムリー三塁打を放つ

 【広島3-0横浜】気持ちで放った決勝打だった。広島の東出が8回1死一、二塁から右翼線へ均衡を破る2点三塁打。

 「あそこで打てなかったら、あとで何を言われるか分からないので…。マエケンがマウンドを降りていたし、その頑張りに負けないようにという思いがボールに乗り移ってくれた」と、若きエースの力投に応える一打に安どの表情を浮かべた。

 ≪シュルツ3K斬り≫9回、広島は前田健からバトンを受けたシュルツが無失点で切り抜け、完封リレーを完成させた。先頭の石川に一塁内野安打を許したが、井出、内川を空振り、最後は村田を外角の直球で見逃しと3者連続三振に仕留め、6セーブ目を挙げた。これで7試合連続無失点。安定感抜群の守護神は「きょうは彼のゲームだ」と力投のエースをたたえた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年4月28日のニュース