今季初の零敗…落合監督それでも強気崩さず

[ 2010年4月28日 06:00 ]

<中・巨>打ち込まれた朝倉は汗を拭う

 【中日0-8巨人】中日は投打に精彩を欠き、今季初の零敗。首位を快走する巨人を相手に、最低でも2勝1敗の勝ち越しを狙って臨んだカードの初戦を、一方的な展開で落とした。

 落合監督は7失点の朝倉を「調子が悪いときに、どうやって抑えるかだ。10年もやっているんだから」と苦笑いを浮かべて突き放した。この日の戦いぶりが示すように、チーム状態は万全ではない。それでも14勝13敗と勝率5割は維持している。指揮官は「借金10でもおかしくないから、それなりに力はあるということ」と強気に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年4月28日のニュース