2軍戦で4失点…横浜 期待の先発右腕それでも「良くなっている」

[ 2010年4月28日 09:00 ]

 【イースタンL・湘南2-6ヤクルト】横浜の大家が、イースタン・リーグのヤクルト戦(戸田)に先発。12年ぶりの日本球界復帰後3度目の実戦登板は、初回に2ランを被弾するなど6回5安打4失点だった。

 それでも107球を投じた大家は「前回、前々回の登板を踏まえて練習してきたことをやった。失点はしたが前回よりは良かった。精度の面でも良くなっている」と話した。これが最後の調整登板との位置付けで、5月3日からの広島3連戦(横浜)で1軍昇格する見通しだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年4月28日のニュース