打ち取った当たりが点唐川、運もなく3敗目

[ 2010年4月28日 22:02 ]

 【ロッテ1-3西武】ロッテ先発の唐川は7回3失点ながら、3敗目を喫した。「試合はつくれたが、ああいう展開だし粘れなかったのが反省点」と悔しがった。

 1―1の七回2死一、三塁で、片岡の打球は遊撃への高いバウンドのゴロに。打ち取った当たりだったが、内野安打となって勝ち越されるなど、運もなかった。これで3月30日以来、白星がないが「引きずる性格でもない。次につなげたい」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年4月28日のニュース