吉見、不満残る4勝目 5回2/3では…

[ 2010年4月28日 23:24 ]

 【中日8-2巨人】中日の先発吉見は2失点で4勝目を挙げたが、六回途中でマウンドを譲るなど内容はいまひとつだった。

 四回までで味方に4点のリードをもらったが、五回に李承ヨプのソロ本塁打でこの試合初安打を許すと、さらに2死から脇谷の中前打で2点目を失った。六回、2死一塁で李承ヨプを打席に迎えたところで降板。右腕は「最低限のことはできた。ただ、5回2/3で降板しているので駄目だと思う」と不満げ。落合監督も「もうちょっと良くなってもらわないと困る」と注文を付けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年4月28日のニュース