俊介痛恨被弾…西武にゲーム差なしに迫られる

[ 2010年4月28日 06:00 ]

<西・ロ>6回、中村(左)に左越え逆転2ランを浴び、ぼう然とする渡辺俊

 【ロッテ1-3西武】ロッテの渡辺俊が1球に泣いた。1点リードの6回2死一塁。中村に対し、3ボールからフルカウントまで持っていったが外寄りのスライダーを被弾した。

 「歩かせて次のブラウンも嫌だった。3ボールにしてしまったのが反省点」。前回18日オリックス戦(千葉マリン)も8回、3ボールとしたラロッカをフルカウントまで追い込みながら決勝ソロを浴びた。この日も6回2/3を2失点では責められないが、2位・西武にゲーム差なしに詰められた西村監督は「中村に変化球をあの高さに投げたらやられる」と渋い表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年4月28日のニュース