ノリ痛恨サイン見落とし…好機逸し逆転負け

[ 2010年4月28日 06:00 ]

<ソ・楽>4回無死一塁、打者中村紀の時に1走・草野は2盗失敗

 【楽天2-3ソフトバンク】楽天は、1つのミスが流れを変えた。1点リードの4回に先頭の草野が四球。続く中村紀の場面で初球にエンドランを仕掛けた。

 だが中村紀がサインを見落とし、結果的に草野が盗塁死。追加点の好機を逸し、逆転負けだ。「打者がノリで相手は(エンドランを)考えてない。だけど(中村紀に)うまく伝わってなかった。ミスが出たら負ける」と本西外野守備走塁コーチ。ブラウン監督は「打線がもっと頑張らないと」と嘆いたが、敗因はベンチと選手の意思疎通にあった。

 ▼楽天・山崎(6回に10試合ぶりの4号ソロ)今シーズン初めて納得できる打撃ができた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年4月28日のニュース