岩村打順降格志願も…また大敗

[ 2010年4月28日 06:00 ]

 【パイレーツ3―17ブルワーズ】パイレーツの岩村が自ら打順降格を申し出た。

 今季は開幕からすべて1番での出場だったが、この日は7番。この試合の前まで打率・194と不振が続いていることで自ら首脳陣に申し出たという。2回1死の第1打席では左前打を放ったが、得点にはつながらず。試合は8回の1イニングに9点を失うなど投手陣が崩壊して17失点で大敗。岩村も「(1安打で)悠長なことは言っていられない。大事なのは今、勝つこと」と厳しい表情だった。
 22日に0―20で敗れたばかりのブ軍には今季4試合で53失点。敵地ミルウォーキーでは実に22連敗となった。チームは7連敗だが、その間に72失点と投壊は深刻だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年4月28日のニュース