石井一、立ち直って3勝目

[ 2010年4月28日 21:39 ]

7回1失点で3勝目を挙げた西武・石井一

 【西武3-1ロッテ】西武の石井一は二回までに3四球と制球が安定せず、先制点を与えた。しかし三回以降は変化球を低めに集め、7回1失点。「序盤は苦しんだが、修正できて良かった」と息をついた。

 これで3勝目。今季の目標の一つに岸や帆足との勝ち星レースがある。初黒星を喫した前回登板に続き、白星を逃していれば、5勝の岸と3勝の帆足の背中は遠のいていた。「離されたらやばいと思った。どうしても勝ちたかった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年4月28日のニュース