兄観戦日の記録達成に…ゴジラパパ万感

[ 2010年4月28日 06:00 ]

 生中継がなく、石川県能美市の実家でテレビのデータ放送で結果を確認していたという父・昌雄さんは、不思議な縁を感じていた。

 「兄(利喜さん)夫婦が渡米してスタンドで初観戦したら、その日に打つんですから。あと1本で迎えたきのうが無安打。不思議ですねえ」と笑った。兄夫妻は4月中に実家の「ベースボールミュージアム」で展示を約束していたワールドシリーズのMVPトロフィーを受け取るため、2泊4日の強行軍で渡米した。「ファンの方々から要望が多い品で。約束ぎりぎりの30日から展示できます」と昌雄さん。1000安打の記念球も試合中に松井の手元に届き、同じく公開される見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年4月28日のニュース