「チェスト!」川崎気合V弾!貯金3

[ 2010年4月28日 06:00 ]

<ソ・楽>お立ち台で「チェスト!」と叫ぶ川崎

 【ソフトバンク3-2楽天】ソフトバンクの川崎が、お立ち台で、気合を入れる際に使う鹿児島の方言「チェスト!」を絶叫した。

 9連戦の幕開けにふさわしい選手会長の雄叫びだ。同点の5回1死二塁、昨季5敗を喫した楽天・永井の初球136キロフォークをとらえ、勝ち越しの2号2ランを右翼席に叩き込んだ。「ストライクが来たら振るだけ。必死でした」。秋山監督も「ムネ(川崎)の一発は効いたね」と笑顔で振り返った。1点差にされた終盤は摂津、馬原を投入して逃げ切り、チームは今季最多タイの貯金3とした。

 ▼ソフトバンク・馬原(歴代10位の138セーブ目)数字に関しては終わってから付いてくるもの。(この日から9連戦)9連投するつもりで準備する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年4月28日のニュース