×

競泳男子2大会連続金メダル・孫楊 東京五輪完全消滅 薬物検査妨害係争で資格停止4年超

[ 2021年6月24日 05:30 ]

競泳男子の孫楊
Photo By スポニチ

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は22日、競泳男子で12年ロンドン、16年リオ両五輪金メダルの孫楊(ソンヨウ)(29=中国)のドーピング検査妨害を巡る係争で、4年超の資格停止処分を科す裁定を下したと発表した。

 処分期間は20年2月からの4年3カ月で、東京五輪に出場する望みはなくなった。中国メディアの取材に応じた孫楊は「困難が自分を成長させ、さらに強くなるだけだ」と語り、出場が可能になる24年パリ五輪への意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月24日のニュース