×

男子1500メートル予選 5月に日本新記録樹立の荒井が予選通過

[ 2021年6月24日 15:07 ]

陸上 日本選手権第1日 ( 2021年6月24日    大阪市・ヤンマースタジアム長居 )

 男子1500メートル予選は日本記録保持者の荒井七海(26=ホンダ)が3分42秒46(速報値)で予選を通過。あす25日の決勝に進出した。

 荒井は5月に米国で行われた競技会で17年ぶりの日本新記録となる3分37秒05をマーク。東京五輪の参加標準記録(3分35秒90)には自身の日本記録を上回るタイムが必要になるが「記録に注目されると思うが、(学生時代の)6年前に初優勝したときからどれくらい力がついたかが大事になる」と淡々と語っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月24日のニュース