×

女子100メートル障害 日本記録を持つ寺田、青木の一騎打ち 寺田は今季、日本新を2度マーク

[ 2021年6月24日 05:30 ]

寺田明日香
Photo By スポニチ

 東京五輪代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権(大阪・ヤンマースタジアム長居)は24日、開幕する。

 女子100メートル障害は日本記録を持つ寺田、青木の一騎打ちの様相を呈す。寺田は今季、日本新を2度マーク。青木は今月、12秒87を出して寺田に並んだ。

 東京五輪参加標準記録12秒84が視野に入るが、突破できなくても12年ロンドン五輪代表の木村を入れた3人は、世界ランキングで五輪出場の可能性がある。ダークホースは今月、13秒00をマークした24歳の鈴木。25日に予選、準決勝が行われ、決勝は26日。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月24日のニュース