×

正代、ワクチン接種「想像していたより、痛くなかった」 来月4日初日名古屋場所へ

[ 2021年6月24日 05:30 ]

正代
Photo By スポニチ

 大相撲の親方、力士らを対象にした新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種が23日、東京・両国国技館で行われた。

 1年4カ月ぶりの地方開催となる名古屋場所(7月4日初日、ドルフィンズアリーナ)に向けての措置。大関・正代は「想像していたより、痛くなかった。少しでも安心して名古屋に移動することができる。ありがたい」と感謝した。

 24日も接種を行い、順次名古屋入り。2度目の接種は名古屋場所後になる予定だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月24日のニュース