×

個人4大会連続五輪出場を逃した福島千里「終わりの始まり」 進退の明言は避ける

[ 2021年6月24日 15:51 ]

陸上 日本選手権第1日 ( 2021年6月24日    大阪市・ヤンマースタジアム長居 )

<陸上日本選手権> 女子100メートル予選 4組5着に終わった福島千里(左から2人目)(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 女子100メートル予選で個人4大会連続五輪出場を逃した福島千里(32=セイコー)はレース後に取材に応じ、進退に関する明言は避けたものの「終わりの始まり…」などと“意味深発言”した。

 福島は「日本選手権という舞台に戻ることをサポートしてくれた方には感謝しかない」とした上で「数十秒、1日も持たずに日本選手権が終わるという失態を冒してしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです」とうなだれた。

 福島は12秒01(追い風0・8メートル)で組5着だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月24日のニュース