×

多田修平、急発進が武器 ボルトを驚かせた先行力

[ 2021年6月24日 05:30 ]

男子100メートル 史上最速決戦

多田修平
Photo By スポニチ

 多田修平(25=住友電工)は四輪のレースに、1人だけバイクで出ているような急発進が武器だ。

 ピッチ数は2位。高速回転で飛び出し、中盤までトップに立つレースが大半。驚異の先行力で、あのボルトも驚かせた。終盤に減速するのが悩みだったが、前走は課題を克服して10秒01をマークした。

 誰に対しても先行できるのは魅力。それに加えて失速しにくいとなれば、他選手も大いに焦るだろう。逃げ切りVもありそうだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月24日のニュース