×

パラ射撃 佐々木大輔が男子の開催国枠で代表決定

[ 2021年6月24日 05:30 ]

 日本障害者スポーツ射撃連盟は23日、東京パラリンピックの代表内定選手を発表し、新たに男女混合エアライフル伏射(運動機能障がいSH1)の佐々木大輔(モルガン・スタンレー・グループ)が決まった。

 日本勢は今月中旬にペルーのリマで行われたW杯で出場枠を獲得できず、佐々木は男子の開催国枠での出場となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月24日のニュース