畑岡が会見「次こそチャンスをつかみたい」全米女子プロ選手権

[ 2021年6月24日 11:49 ]

畑岡奈紗
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの海外メジャー全米女子プロ選手権(24日開幕、ジョージア州)に出場する畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)が23日、試合会場のアスレチック・クラブで会見を行った。

 前週のメイヤー・クラシックを29位で終えた畑岡は21日に会場入りして調整を続けている。コースについては「距離が長く感じるけど、ラフも思っていたほどは長くない。自分向きのコースかなと思う」と好印象を持っており「グリーンも今のところ硬くないので15アンダーくらいを目標にやりたい」と目標スコアを示した。

 全米女子オープンでは笹生優花にプレーオフで敗れて2位。「ずっとメジャー優勝を目標にやってきて、全米女子オープンではチャンスがあったが、あと一歩届かず悔しかった」と振り返った。

 全米女子プロ選手権では好成績を残している。18年はプレーオフで敗れて2位。昨年は3位に入った。「相性のいい大会でもあるので、次こそチャンスをつかめるようにしたい」とメジャー初優勝への強い思いを口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月24日のニュース