×

笹生優花が会見「トロフィーと一緒に寝た」全米女子プロ選手権

[ 2021年6月24日 12:18 ]

笹生優花
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの海外メジャー全米女子プロ選手権(24日開幕、ジョージア州)に出場する笹生優花(19=ICTSI)が23日、試合会場のアスレチック・クラブで会見を行った。

 3週前の全米女子オープンでメジャー初優勝した。笹生は「全然期待などしていなかった。自分のやるべきことに集中することを考えていた」と振り返った。

 「トロフィーと一緒に寝た。トロフィーがベッドに寝て、私はソファで。それは冗談だけど」とほほえましいエピソードも明かした。

 全米女子オープン後2週間は試合に出場しなかったが「素晴らしい2週間だった」と言う。男子のメジャー全米オープンの会場を訪れ、憧れの選手ロリー・マキロイと初対面した。「ロリー(マキロイ)に会って、フィル(ミケルソン)にも会って。ロリーからアドバイスももらった」と充実感を漂わせた。

 フィリピン代表で出場する予定の東京五輪に関する質問も出たが「メジャーとは違う思い。五輪では他の競技の選手たちと会うことができれば、彼らからいろいろ学ぶことがある」と話した。

 今大会にはメジャー2連勝がかかる。コースの印象について笹生は「とても暑いのが大変。コースは素晴らしいけど、雨でウエットだから(距離が)長くなっている。ティーショットをフェアウエーに打つことが大事」と攻略法を明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月24日のニュース