トライアスロン女子・上田“五輪引退”を表明 SNSで「挑戦に区切りをつける」

[ 2021年6月24日 05:30 ]

上田藍(共同)
Photo By 共同

 トライアスロン女子で2016年リオデジャネイロまで3大会連続で五輪に出場した上田藍(37=ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)が23日までにSNSで「五輪への挑戦に区切りをつける」と24年パリ五輪を目指さない意向を示した。

 22日に発表された東京五輪代表から漏れた。今季の国際大会や日本選手権は出場予定。今後は長い距離のレースも含め「新しいことへのチャレンジをしていきます」とつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年6月24日のニュース