女子ゴルフプロテストで“ジャンボ軍団”旋風! 佐久間朱莉が7バーディー首位

[ 2021年6月24日 05:30 ]

1番ホール ティーショットを放つ佐久間朱莉
Photo By 代表撮影

 女子ゴルフの最終プロテスト第2日が23日、茨城県の静ヒルズCC(6337ヤード、パー72)で行われ、103人が参加した。

 3位から出た佐久間朱莉(18)が7バーディー、1ボギーの66をマークし通算11アンダーで単独首位に立った。9アンダーの松本珠利(20)、上野菜々子(20)、後藤未有(20)が2打差の2位に並んだ。最終プロテストは4日間合計72ホールで争われ、20位タイまでの選手が合格となる。

 佐久間朱が7バーディーを奪い首位に浮上した。2番でティーショットを林に打ち込みながら、パーセーブ。「出だしは良くなかったけど、ピンチをしのいで良い流れに乗れた」と振り返った。ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー出身。1カ月前、師匠の尾崎将司(74)から「おまえは普段通りにやれば大丈夫だ」と激励されたことを明かし「強い言葉を頂いたので、それを頼りに頑張っている」とうなずいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月24日のニュース