宇野 大技「3回転半―4回転トーループ」失敗6位も前向く「挑戦していきたい」

[ 2021年4月17日 05:30 ]

フィギュアスケート世界国別対抗戦第2日 ( 2021年4月16日    丸善インテックアリーナ大阪 )

世界フィギュアスケート国別対抗戦第2日の男子フリーで演技をする宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 宇野昌磨(トヨタ自動車)は大技に失敗し6位だった。決めれば世界初成功となる3回転半―4回転トーループを冒頭で跳んだが転倒。その後も精彩を欠き、今季ラストの演技で有終の美を飾ることはできなかった。

 ただ、果敢に挑んだ連続ジャンプは来季のプログラムにも組み込む予定で「できそうなもの(ジャンプ)がたくさんあるので、挑戦していきたい」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月17日のニュース