2位発進の三輪 逆転Vで後輩・北園と“清風高ワンツーフィニッシュ”だ

[ 2021年4月17日 05:30 ]

体操全日本選手権第2日 ( 2021年4月16日    群馬・高崎アリーナ )

跳馬で華麗な演技を見せる三輪(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 三輪は2位発進。大会前に腰を負傷し、直前練習を満足に行えていない中で「流れが良かった。大きなミスなく集中してやった結果」と冷静に振り返った。

 清風高の後輩、北園が予選をトップ通過し「オリンピックに出てやるって伝わってくる」と喜んだが、先輩として狙うは逆転Vでのワンツーフィニッシュだ。「優勝を目指して自分の丁寧な演技を淡々とこなしたい」と静かに闘志を燃やした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月17日のニュース