池江璃花子、東京五輪は「世界に戻ってきたことを証明できるように」日大水泳部壮行会出席

[ 2021年4月17日 16:52 ]

池江璃花子
Photo By スポニチ

 競泳の東京五輪代表に内定した池江璃花子(20=ルネサンス)が17日、都内で開催された日大水泳部の壮行会に出席した。同大在学中の競泳日本代表の長谷川、小堀、関、本多とともに120人の部員、OBらの前で抱負を語った。

 400メートルリレーと400メートルメドレーリレーの出場権を獲得。100メートル自由形など個人種目にも出場する可能性が高く「池江璃花子が世界に戻ってきたことを証明できるように頑張りたい」と宣言。5月のいきいき茨城ゆめカップ、6月のジャパン・オープンなどに出場予定だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月17日のニュース