御嶽海「2桁勝利目指すのは変わらない」、東洋大後輩の競泳・萩野活躍を刺激に

[ 2021年4月17日 05:30 ]

すり足をする御嶽海
Photo By 共同

 大相撲の小結・御嶽海が16日、報道陣の取材に応じ、東洋大の後輩で五輪3大会連続出場を決めた競泳・萩野公介にエールを送った。萩野が男子200メートル個人メドレーで切符をつかんだ日に電話で「(優勝した瀬戸大也と)0秒02差の僅差でも五輪に出られることになって良かったな、頑張って」と祝福。そして、「五輪で金メダルを獲って大きな刺激を与えてくれることを楽しみにしている」と期待を寄せた。

 5月には御嶽海の地元・長野で合宿する予定があるようで、「食材を差し入れする」と約束もしたという。後輩から刺激をもらっている28歳は「夏場所(5月9日初日、両国国技館)でも2桁勝利を目指すのは変わらない」と意欲を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月17日のニュース