佐々木主浩氏「ホントすごいなとしか…」 マスターズ制覇直後の松山英樹から電話もらっていた

[ 2021年4月17日 15:38 ]

佐々木主浩氏
Photo By スポニチ

 元メジャーリーガーで野球解説者の佐々木主浩氏(53)が17日、DeNA―巨人5回戦(横浜)を生中継したTBSで解説を務め、米男子ゴルフツアーのマスターズで日本人初となるメジャー制覇を果たした松山英樹(29=LEXUS)との秘話を明かす場面があった。

 放送中に松山の話になると、佐々木氏は「相当プレッシャーあったと思うんですよね」と感慨深げ。現役時代から大のゴルフ好きで、松山とも親交がある佐々木氏は「非常に眠たかったですけど、いい4日間でしたね」と日本時間深夜から早朝のテレビ視聴をまずは楽しそうに振り返った。

 最終日については「逆にこっちが、見てる方が緊張しましたよね」と多くのファンと同じく松山と“一心同体”状態だった模様。また、優勝後にはすぐ松山から電話がかかってきたそうで「『おめでとう。ホントすごいな』としか言いようがなかったですよね。15番の話をした時に『自分でもビックリするようなアドレナリンが出た』って言ってましたね」とうれしそうに話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月17日のニュース