沙羅 W杯60勝&表彰台109回がギネス認定「今までのご褒美かな」

[ 2021年4月17日 05:30 ]

ギネス世界記録の公式認定証を受け取った高梨(博報堂DYスポーツマーケティング提供)
Photo By 提供写真

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(24=クラレ)がW杯で到達した表彰台109回と個人通算60勝がギネス世界記録に認定され、16日に授与式が行われた。オンライン取材に応じた高梨は「今まで自分がやってきたことへのご褒美かな」と笑みを浮かべた。

 3月までのシーズンでは世界選手権の個人種目で銀、銅のメダル2個を獲得しW杯は13戦3勝で個人総合2位。来季の北京五輪へ「ベストを持っていけるようやるべきことに集中したい」と追い求めたジャンプの完成を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月17日のニュース