宇野昌磨「成長の源にしたい」北京五輪へ「出場できるよう努力」

[ 2021年3月28日 21:06 ]

<世界フィギュア第4日>男子フリー、演技をする宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの世界選手権(スウェーデン・ストックホルム)の男子で4位だった宇野昌磨(トヨタ自動車)が28日、オンラインで取材に応じた。

 表彰台は逃したが、「これで悔しいと言ったら、それはただの高望み。今できる最大限をやっての結果」とし、「スケーターとして競技者として、この結果、今回できなかったことを含め成長の源にしたい」と話した。

 日本男子は22年北京五輪の出場枠を最大3枠確保。「五輪に焦点を当てるなら、出場できるように努力すること。今回、鍵山優真くんが出てきたように年々レベルが上がっている。(代表に)選ばれるように全日本選手権を頑張る」と話した。来季のプログラムについてはSP、フリーともに新作で滑る可能性を示唆していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月28日のニュース