×

紀平梨花、一番の悔いは3回転ルッツ「賭けに出てはダメ」

[ 2021年3月28日 19:30 ]

紀平梨花の女子フリーでの演技(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの世界選手権(スウェーデン・ストックホルム)の女子で7位だった紀平梨花(トヨタ自動車)が28日、オンラインで取材に応じた。

 SPは2位と好発進しながら、フリーで崩れてメダルには届かず。表彰台はロシア勢が独占したが、「本番でも強いと思う」とする一方で「相手と比較するというよりは自分ができることができなかった」と振り返った。

 もっとも悔いが残るのがフリーで失敗した3回転ルッツ。「(フリー)前日も当日も1度も(3回転ルッツを)跳ばず本番一発で集中できるかと思ったけど、賭けに出てはダメ。その時できることをしないといけなかった」と反省。来季に向けては「ミスをしても勝てる状況を作りたい。何かが起こっても対処できるよう、ゆるめても表彰台を狙えるようにしたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月28日のニュース