×

ラグビー界の“タッキー”通算100キャップも…NEC開幕5連敗

[ 2021年3月28日 21:00 ]

ラグビートップリーグ第5節   NEC5―62パナソニック ( 2021年3月28日    東京・秩父宮ラグビー場 )

 NECのプロップ滝沢直(すなお、34)が先発出場し、史上88人目のリーグ通算100試合出場を達成。チームで記念Tシャツを用意するなどしてメモリアルな一戦に臨んだが、王座奪還を狙うパナソニックに完敗した。

 後半14分に交代するまで最前線で体を張り続けた滝沢は「多くの人にここ(100試合)まで連れてきてもらった。自分で言うのもあれだが、皆さんにおめでとうと言いたい。皆さんのおかげ。感謝しかない」と謝辞。一方で大差が付いた試合結果には「残念。ただただ勝ちたい」と悔しがった。

 NECは開幕戦で神戸製鋼に38―47と善戦し、前節は日野に7―10と接戦を演じている。この日も前半は敵陣に攻め込む時間が長かったものの、決定機でプレー精度を欠き、パナソニックのディフェンス圧力に屈した。元主将でもある滝沢は「点差ほどの力差があるかと言われれば、小さなところの差が積み重なった印象。まだまだやれる感触がある」と話し、待望の初勝利に気持ちをを奮い立たせていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月28日のニュース