×

坂本花織、日本勢最上位6位も涙こらえ「凄くモヤモヤしている」

[ 2021年3月28日 05:30 ]

フィギュアスケート世界選手権第3日 ( 2021年3月26日    スウェーデン・ストックホルム )

6位となった坂本花織(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 坂本花織(20=シスメックス)は日本勢最上位の6位で五輪3枠確保に貢献した。だが、3回転ルッツで踏み切り違反をするなど、満足する演技には程遠く、演技後は涙をこらえる場面もあった。「今日は思っていたより15点ぐらい低かった。正直、凄くモヤモヤしているけど、こういう経験も必要」。課題は3回転ルッツと明確で「見直してやっていきたい」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月28日のニュース