×

渋野 終盤失速、連続ダボ「詰めの甘さ出た。ちょっと悲しい」

[ 2021年3月28日 05:30 ]

女子ゴルフツアーアクサ・レディース第2日 ( 2021年3月27日    UMKCC=6568ヤード、パー72 )

<アクサレディース・2日目>16番、ティーショットを放つ渋野日向子
Photo By スポニチ

 渋野は終盤で連続ダブルボギーを叩いた。17番は第1打がバンカーのアゴ近くに止まる不運に見舞われ第2打は出すだけ。パットのミスも重なった。パー5の18番は残り79ヤードからの第3打が池に入った。

 前日は連続バーディーを奪った2ホールでスコアを4つ落とし「詰めの甘さが出た。実力を思い知ったというか、現状を思い知った感じで、ちょっと悲しい」と落胆していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月28日のニュース