フェアリージャパン リオ金映画に刺激!杉本「競技の魅力知ってほしい」

[ 2020年1月20日 05:30 ]

トークショーに臨んだフェアリージャパンの(左から)熨斗谷さくら、鈴木歩佳、松原梨恵、杉本早裕吏、竹中七海、横田葵子
Photo By スポニチ

 19年世界選手権で団体総合銀メダルを獲得した新体操日本代表「フェアリージャパン」が都内で開かれた映画「オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡」(4月10日から全国ロードショー)の試写会でトークショーを行った。

 16年リオ五輪で個人総合金メダルのマルガリタ・マムン(ロシア)を追ったドキュメンタリー。主将の杉本早裕吏(23=トヨタ自動車)は「この映画を通して、競技の魅力を知ってほしい。私たちが五輪で演技するときに、こんなに頑張ったんだなって見てもらえたらうれしい」と笑顔を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月20日のニュース