チャレンジ杯に宇野昌磨、紀平梨花ら派遣 スケート理事会で承認

[ 2020年1月20日 14:55 ]

フィギュア男子・宇野昌磨
Photo By スポニチ

 日本スケート連盟は20日、都内で理事会を開催した。フィギュアでは国際競技会の派遣選手団案を承認し、2月20日のチャレンジ杯(オランダ・ハーグ)には男子では平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子では18年GPファイナル女王の紀平梨花(関大KFSC)らの出場が決まった。新たに決まった大会の派遣選手は以下の通り。

 ▼チャレンジ杯(2月20~23日、オランダ・ハーグ)
宇野昌磨、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)、紀平梨花、横井ゆは菜(中京大)、吉岡希(アクアピアスケーティングC)、吉岡詩果(植草学園大付属高)、千葉百音(仙台FSC)、畑崎李果(明治神宮外苑FSC)

 ▼クープドプランタン(3月13~15日、ルクセンブルク・ルクセンブルク)
友野一希(同大)、山本草太(中京大)、須本光希(関大)、川畑和愛(N高東京)、坂本花織(シスメックス)、浦松千聖(中京大中京高)、吉田陽菜(名東FSC)、山根有加里(名東FSC)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月20日のニュース