貴景勝 1敗守り首位で折り返し 辛勝も白星しっかり「明日も集中してやれたら」

[ 2020年1月20日 05:30 ]

大相撲初場所8日目 ( 2020年1月19日    両国国技館 )

<大相撲初場所8日目>隠岐の海を寄り切りで破る貴景勝(左)=撮影・西海健太郎
Photo By スポニチ

 貴景勝が1敗をキープし、首位で前半戦を折り返した。隠岐の海を土俵際まで押し込むが、最後まで押し切れずに引いてしまう。それでも後退しながら左ですくって、体を入れ替え倒れ込むように寄り切った。

 「自分の思っている相撲は取れなかったけど、気持ちはあった」。今場所は苦戦しながらもしっかりと白星を積み上げている。「勝って調子がいいと捉えるか、ああいう相撲になって調子が悪いと取るか。明日も集中してやれたら」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月20日のニュース