高安6敗目 来場所の大関復帰ならず 八角理事長「気持ちがあるのは分かるが体がついてこない」

[ 2020年1月20日 19:53 ]

<初場所9日目>宝富士(右)に押し出しで敗れる高安(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 関脇・高安が宝富士に押し出しで敗れ6敗を喫した。今場所、10勝すれば来場所に大関復帰を果たすことができたが、出直しとなった。

 八角理事長(元横綱・北勝海)は「まず体を治すこと。稽古を積んでくると、また気力がわいてくる。(今は)気持ちがあるのは分かるが、体がついてこない」と再起を期待した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月20日のニュース