遼 今季初戦24位 東京五輪諦めない!

[ 2020年1月20日 05:30 ]

男子ゴルフツアー SMBCシンガポールオープン最終日 ( 2020年1月19日    シンガポール セントーサGCセラポンC=7397ヤード、パー71 )

スタートの10番でティーショットを放つ石川遼
Photo By スポニチ

 46位から出た石川は67とスコアを伸ばし、通算3アンダーの24位まで順位を上げて今季初戦を終えた。4番パー5では残り240ヤードの第2打を4Iでピン右2メートルに付けてイーグルを奪うなど、2日目以降、精彩を欠いていたアイアンショットに光明を見いだした。「厳しい道のりですけど諦めずにいきたい」と逆転での東京五輪出場にも依然前向き。今後は2月の世界選手権シリーズ、メキシコ選手権出場を想定して調整を続ける。

 ▼2位ローズ 4日間60台で回れていい一年のスタートになりました。今週の結果で勢いがついたと思う。残念な2位とうれしい2位があるけど、今週は満足のいく2位でした。(2大会連続の五輪金メダルへ好スタート)

 ▼11位星野陸也 調子が悪くても常に上位争いできる位置にいないといけないし、それが課題。(2日目の73を悔やむ)

 ▼18位稲森佑貴 (シーズンの)出だしとしてはまずまずかな。(18年に日本オープンで初優勝するなど賞金ランク3位に躍進したが、19年は同49位と低迷)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月20日のニュース