長野 圧巻8度目V 6区吉岡は区間賞 アンカー中谷「リベンジできた」

[ 2020年1月20日 05:30 ]

陸上 第25回全国都道府県対抗男子駅伝 ( 2020年1月19日    広島市平和記念公園前発着 7区間48キロ )

1位でゴールする長野・中谷雄飛(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 長野は大会記録を1分32秒も縮める圧巻の走りで、6位までがレコード更新の超速レースを制した。序盤から上位で集団を形成し、6区の吉岡が区間新の力走で逆転する理想的な展開。

 3位に終わった昨年に続きアンカーを走った中谷は「1年前は悔しい思いをしたので、リベンジできました」と声を弾ませた。3大会ぶり8度目の優勝。強さは健在だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月20日のニュース