男子代表・倉嶋監督 張本への不安的中「ギアを上げる必要が…」

[ 2020年1月20日 05:30 ]

卓球 全日本選手権最終日 ( 2020年1月19日    大阪市・丸善インテックアリーナ大阪 )

張本(右)を下して初優勝を飾り、ガッツポーズの宇田(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 男子代表の倉嶋洋介監督の心配が的中した。張本はこれまでに比べて感情をあまり表に出さずに戦ったことに「トーナメントを勝ち抜くためにはギアを上げる必要があるが、平たんな道を歩んでいるのが気になった」と残念がった。

 一方で、張本を苦しめた戸上と優勝の宇田は「2人には決定力がある。世界の流れに沿っている」と評価し、今後の飛躍に期待した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月20日のニュース